プチ整形で人気の施術法とその内容

プチ整形検討中の女性に役立つ情報サイト

人気の施術方法を知る

糸を使う方法

プチ整形の方法のひとつに、医療用の糸を使用する方法があります。
「目の二重術」は代表的存在です。
美容外科サイトでは、「プチ二重整形」などとしても紹介されており、その関心の高さがうかがわれます。

まぶたを二重にすることで、目元がはっきりするなどのメリットがあります。
そのため、見た目の印象が変わるだけでなく、積極的な性格になれるなどでも注目されています。
また、これまでのメイク時間を短縮することも可能です。

ちなみに、目の二重術として、プチ整形では「埋没法」が行なわれます。
こちらは、まぶたの内側から糸を止めるやり方です。
糸を入れるときに少し痛みを感じますが、チクッとする程度で済むといわれています。
採血するときの痛みをイメージするとよいでしょう。

注射をする方法

プチ整形のもうひとつのやり方は、対象となる部位に注射をする方法です。
こちらの方法で行なわれるプチ整形として、プチシワ取り、鼻のプチ整形、涙袋形成が知られています。
なかでも、プチシワ取りを望む人が多いのではないでしょうか。

注射に使われるものとしてヒアルロン酸は代表的存在です。
ヒアルロン酸は、もともと体内にある物質という点にも注目されます。
また、注入したヒアルロン酸は体内のヒアルロン酸と融合するため、シワの改善に即効性が期待できるのです。

ボトックス注射やプラセンタ注射を選ぶ方法もあります。
ボトックスはタンパク質からできているため、筋肉を弛緩することでシワの改善に役立ちます。
プラセンタは胎盤からできた薬品で、こちらにはシワやたるみを改善したい人はもちろんのこと、美肌効果などを願う人にもおすすめです。


B!